MK PLANNING合同会社

台湾独立懸架トライク シャフトブーツ交換

お問い合わせはこちら 商品の購入はこちら

〒206-0014 東京都多摩市乞田1052

台湾独立懸架トライク シャフトブーツ交換

台湾独立懸架トライク シャフトブーツ交換

2022/02/17

トライク!それは普通免許で乗れる大人の三輪バイクです。

すでに生産中止になった台湾シェンファー製独立懸架トライクキットは、おそらく今はどこからも部品入手できないと思います。

弊社はトライク事業に携わって10年以上になりますが、今でも多くの方がヘルプーミーって訪れます。

すでに製造中止になった台湾製トライクキットの修理を少しだけアップ致します。

 

今回はSUZUKI スカイウェイブー250 CJ46A型のトライク入庫です。

動力を伝わるドライブシャフトのブーツ部分が破れて、中に入っているグリスが飛び散って大変でした。

そのシャフトブーツの交換をしにご来店。

 

タイヤとフェンダーを外し、交換箇所を確認

あんまりにもグリスの飛び散りがすごいので、お客様が応急処置でビニールテープで巻いています。

取り外した右側のドライブシャフト

手前にあるのが新品ブーツ

外したドライブシャフトのジョイント部分

この作業は本当にグリスまみれになります。脱落防止のクリップ探すのも大変でした。

一通り清掃をして新しいブーツを組み戻しました。

交換後、トライクキットに戻したドライブシャフト

交換作業の画像は全くなくてすみません....一応これで完了です。

やはり250ccクラスサイズのトライクが街乗りに丁度いいですね

先ほども言いましたが、すでに生産中止になったこの台湾製独立懸架トライクキット。

それでも長く乗り続けているお客様がいる限りは、最後まで面倒見ていきます。お困りの方は是非ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。