MK PLANNING合同会社

革ツナギの皮革品質管理に

お問い合わせはこちら 商品の購入はこちら

〒206-0014 東京都多摩市乞田1052

革ツナギの皮革品質管理に

革ツナギの皮革品質管理に

2021/08/28

皮革の品質管理

品質の管理、維持、改善はメーカとしての義務

弊社は常にCHC-MOTO本社と電話バトルしてやり合っています。笑

革ツナギはMFJの公認検査を一度通ったからって、私は安心をしていないです。

弊社はただの代理店とはいえ、ここは譲れないですね。

保安部品にあたる人身部品のツナギなんだから!ライダーを守る唯一のギアです。

もしも!万が一の事があってはならない!

ですので、仕入れ先の「革」も定期的に検査をしないとダメだと思います。

その為今回も自主的に皮革持ち込み検査を依頼しました。

 

 

 

皮革の検査試験を行なっている公的機関はこちら

「東京都皮革技術センター」

検査試験内容は

1、厚さ (JIS K 6557-1に基づき試験)

2、引張切断荷重(JIS K 6557-2に基づき試験)

3、引き裂け荷重(JIS K 6557-3に基づき試験)

4、表面摩耗強さ(JIS L 1096に準じて試験)

この4項目でした。

 

 

検査試験は提出してから繁忙期でなければ1週間以内に連絡がもらえるので

そして、昨日試験の結果が出ましたので受け取りに行きました。

 

結果!もちろん全てMFJの基準をはるかにクリアしました。

特に4項目目の摩耗減少率が優秀ですね。一回の摩耗で1.1μm(マイクロメートル)しか減少していないという強い革でした。

これは太ももやお尻部分に使用する革なので安心ですね👍

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。