MK PLANNING合同会社

CHC-MOTOの革ツナギはいいの?その3

お問い合わせはこちら 商品の購入はこちら

〒206-0014 東京都多摩市乞田1052

CHC-MOTOの革ツナギはいいの?その3

CHC-MOTOの革ツナギはいいの?その3

2021/06/16

CHC-MOTOのレーシングスーツはどうよ?

その3 カスタムデザイン

 

過去に2度ほどブログでCHC-MOTOのレーシングスーツについて少し書きました。

今回はレーシングスーツのデザインについてです。

CHC-MOTOフルオーダーカスタムレーシングスーツはあなたが自由にカラーをオーダーすることができます。

すでに過去制作したデザインを見た方もいると思いますが、その様な感じでスーツのデザインやカラーなど全て自由にカスタマイズが出来ます。

最近ではよく目にする蛍光色のレーシングスーツ、当然ながらCHC-MOTOもご用意できます。

 

よくお客様から何種類の色から選べるの?って聞かれますが、色は基本的に無制限ですよ!

ですが、色というのは、人間の目で識別できる色は100万色以上と言われています。

しかし人間が実際に見える色は大まかに黄、赤、緑、青の組み合わせでせいぜい30色位なんです。

よく、グラフィック画像などを作るクリエイターの方はWEB上で綺麗に表示させる為、デジタル処理するのは光の三原色のRGBを使います。

でも、レーシングスーツの革を染める時や革にダイレクトプリントをする場合、デザインを起こす時はCMY・Kを使います。

なぜかというと、このCMYKの組み合わせは理論上1億通りの色になります。

上記の理由で、CHC-MOTOのレーシングスーツで選べる色は無制限!になります。

ですので、カラーリングの指定はお客様が事前にCMYKの数値をご用意していただければ、ご希望の色でレーシングスーツを作成致します。

 

そして、CHC-MOTOのレーシングスーツはデザインも自由です。You can do it freely!

スーツ基本の形さえ崩さなければ、スーツの上からラインを足しても良し、複雑な曲線もOKなのです。

MFJ公認スーツですので、ちゃんとあるべき所にプロテクターがある、あるべき所にシャーリングが入っている、

縫製すべく所の変更がなけばスーツのデザインはご自由にカスタマイズが出来るのです。

 

デザイン?。。。センス?!が問われますね(笑)

 

それでは、今回はこの辺にして、

引き続き過去のデザインを見てみますか?笑

デザイン21

デザイン22

デザイン23

デザイン24

デザイン25

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。